2018年04月27日

【注意喚起】電源タップ「5年以上の使用」で危険 思わぬ火災原因に[H30/4/27]

1:2018/04/27(金)08:58:40 ID:
 延長コードやテーブルタップといった配線器具。
コンセントから離れた場所で複数の電気製品を使える便利グッズですが、使い方を誤ると思わぬ事故に
つながることもあります。

 今月7日、大阪府茨木市の集合住宅で、親子3人が死亡する火事があった。
「たこ足配線」の状態で、過剰な電気が流れて台所のコンセントプラグの一部が焦げ、出火した可能性があると
府警はみているという。

 家電の事故を調査している独立行政法人・製品評価技術基盤機構(NITE〈ナイト〉)によると、
2012年度からの5年間で発生した異常発熱などの配線器具の事故は353件。うち209件は火災を伴っている。

 NITEによると、延長コードや、複数の差し込み口がついているテーブルタップの最大容量は
一般的には1500ワット。正確な数値は本体に表示されている。

 その最大容量を、配線器具につないだ電気製品の消費電力の合計が上回る状態で使うと、異常発熱して
出火する可能性がある。近くに燃えやすいものなどがあると火事につながりかねない。

 最大容量は配線器具に電気製品を一つだけつないでいても、多くの電気製品をつないだりタップをさらに
継ぎ足したりするたこ足の状態でも変わらない。
一つのテーブルタップにパソコンや携帯電話の充電器、プリンターなどをつないで同時に使っても、
最大容量を超えていなければ、それだけで危険ということにはならないという。

(以下略)

Yahoo!ニュース/4/26(木) 18:18配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000073-asahi-soci

−−−−−−−−
【お知らせ】
偽テンプレを貼る荒らしが現れましたら
通報協力をお願い致します。
−−−−−−−−
2:2018/04/27(金)10:04:26 ID:
仕事場の電気コードを配線整理したら分配アダプタが山ほど余った
とりあえず、が何年も積み重なり、やがて火元となるのだな
4:2018/04/27(金)10:46:09 ID:
タコ足配線は危険だからするなと昭和の時代から言われていたではないか
何を今更
続きを読む
posted by 美紗ちゃん at 18:22| 山形 ☁| Comment(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする