2018年11月10日

【芸能】広瀬すずが紅白初司会 白組は気心しれた櫻井翔



(出典 i.ytimg.com)



1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/09(金) 15:44:25.31 ID:CAP_USER9.net

NHKは9日、平成最後の紅白歌合戦となる大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分開始)の紅組司会に女優広瀬すず(20)、白組司会に櫻井翔(36)が決まったと発表した。

また、総合司会は昨年に続き内村光良(54)とNHKの桑子真帆アナ(31)が務めるという。

広瀬は来年4月スタートの連続テレビ小説「なつぞら」のヒロインを務める。「なつぞら」は来年4月から9月までの放送。
これまでNHKは平成を振り返るだけでなく、未来に向けてワクワクする紅白を目指すとしていたが、
平成から新元号となった新たな時代にかけて放送されることで、平成から未来につながる作品とも言える。

さらに、「なつぞら」は朝ドラ100作目という節目の作品でもある。節目の作品のヒロインを紅白の司会に起用するのは当然の流れとも言える。

一方、近年の白組司会は、16年に相葉雅紀、17年は二宮和也と嵐のメンバーが務めてきた。
今年もその流れを引き継ぎ、嵐のメンバーから櫻井の起用となった。櫻井は5月公開の主演映画「ラプラスの魔女」(三池崇史監督)で広瀬と共演している。
嵐のメンバーの中でも広瀬とは気心がしれており、息ピッタリのコンビネーションで紅白を盛り上げると考えられたようだ。嵐はメンバー5人で10年から14年まで5年連続で司会を務めていた。
紅白の司会のベテラン櫻井が紅白の司会初挑戦の広瀬をサポートすることも期待されたようだ。

一方、総合司会の2人は昨年と同じ顔ぶれ。昨年も内村の楽しい笑いと温かさとがうまくかみ合った司会ぶりが視聴者だけでなくNHKの制作現場にも温かい雰囲気をもたらしたと好評だった。
桑子アナは同局の看板アナ。実力と人気、昨年の経験も考慮されたようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15570980/
2018年11月9日 15時1分 日刊スポーツ





2 名無しさん@恐縮です :2018/11/09(金) 15:45:00.91 ID:GnYJTWRC0.net

NHKは民営化しろよ


14 名無しさん@恐縮です :2018/11/09(金) 15:49:02.85 ID:HT0MJbR70.net

北海道震災の映像とともに
花は咲くを歌わさせられるすず


19 名無しさん@恐縮です :2018/11/09(金) 15:50:22.33 ID:iwHB0FFT0.net

審査員にボランティア鉢巻爺さん


21 名無しさん@恐縮です :2018/11/09(金) 15:50:32.04 ID:K4Y+ocRK0.net

松潤確定みたいなこと言ってたのに。

すず(要フォロー)だからサクラップ、
綾瀬なら松潤だったんかな。


24 名無しさん@恐縮です :2018/11/09(金) 15:51:41.70 ID:Bn6Nu4lx0.net

副音声は日村と神田愛花ですかw


27 名無しさん@恐縮です :2018/11/09(金) 15:53:12.48 ID:lmb5DON30.net

広瀬すずちゃんか大抜擢だ

これを上手く出来たら女優に司会に
確固たる地位を築いちゃうな

今年の紅白は絶対に見逃せない


31 名無しさん@恐縮です :2018/11/09(金) 15:54:28.68 ID:xU+qyhSs0.net

真面目にNHKはもう必要ない
解体がベストだが無理ならスクランブルを


41 名無しさん@恐縮です :2018/11/09(金) 15:57:39.07 ID:Kd2Iaxs20.net

広瀬すずだから見ないって視聴者続出だろうな
一般層から嫌われてるし


48 名無しさん@恐縮です :2018/11/09(金) 15:59:38.03 ID:ZaDMwZz80.net

>>41
多分今年は平成最後ってことで平成にヒットした懐メロ中心の編成で
ジジババ中心に高視聴率になるぞ


58 名無しさん@恐縮です :2018/11/09(金) 16:01:07.89 ID:/Y2gdxdH0.net

>>48
ジジババは平成に興味ないだろう
興味あるとしたら40代前後の中年
でも見るかな〜


98 名無しさん@恐縮です :2018/11/09(金) 16:10:26.27 ID:20OVQBG70.net

来年の朝ドラも広瀬すずの時点であれだし
内容も他のキャスティングもしょぼいし


posted by 美紗ちゃん at 15:18| 山形 ☁| Comment(0) | ニュース速報++ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: