2018年03月07日

【社会】学校上空「絶対飛ばないと保証できない」と米海兵隊[2018/03/07]

1:2018/03/07(水)21:58:57 ID:
在沖米海兵隊は7日、報道機関向けに、輸送機オスプレイの試乗会と運用についての説明会を、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)で開いた。
軍幹部は、「可能な限り避ける」としている学校上空の飛行について
「最大限努力するが、絶対飛ばないと保証はできない」と述べた。

学校上空の飛行を避けるのは操縦士の目視やGPSナビが頼りといい「最も大事なのは安全に飛行すること。
天候や管制塔の指示などで、学校上空を通らないといけない時がある」と説明した。

全文はソースまで
朝日新聞
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL375QNDL37TIPE02V.html
2:2018/03/07(水)22:00:43 ID:
アカヒソースとはいえ、こういう事言うのは正直かもしれないけどいいことない。
「最大限努力する」でいいよ
3:2018/03/07(水)22:01:09 ID:
だからさっさと基地を移転しろよハゲ!
4:2018/03/07(水)22:01:30 ID:
じゃけん基地を移転しましょうねー
5:2018/03/07(水)22:01:49 ID:
辺野古への移転を妨害しなければ、
普天間は早々に空き地になるんだからな
6:2018/03/07(水)22:09:55 ID:
ちゅーかいい加減子供を盾に取るのやめねえかな、沖パヨのカスどもは
子供が危ないと言いつつ対策は「俺の言うことを聞け」しか言わない
その反面警察や機動隊、米軍とその協力者の子供や家族には嫌がらせ
はーやだやだ。ほんと死ねばいいのに。できるだけ惨たらしく苦しんで
【関連する記事】
posted by 美紗ちゃん at 22:33| 山形 | Comment(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: