2017年10月13日

【政治】安倍首相「改憲必要なくなった」=昨年、田原氏に明かす[2017/10/13]

1:2017/10/13(金)19:12:40 ID:
安倍首相「改憲必要なくなった」=昨年、田原氏に明かす
10/13(金) 18:23
時事通信
 ジャーナリストの田原総一朗氏は13日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、集団的自衛権の行使を可能にするための憲法改正の必要性について、安倍晋三首相が昨年、
「全くなくなった」と語っていたことを明らかにした。

 首相は、米国が従来求めていた集団的自衛権の行使について、安全保障関連法の成立で可能となったことで、「米側からの要請がなくなったためだ」と説明したという。
(以下略)
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6257313
2:2017/10/13(金)19:15:43 ID:
トラネコ久々に見た。元気そうで何より

>一方、首相は次の目標として、「日本の憲法学者の7割近くが『自衛隊は憲法違反だ』と言っている。だから憲法に自衛隊の存在を明記したい」とも話したという。 

なあ、田原ってぼけてんの?死んだ方がいいんでないかな?
てか前もこの爺「わしが安倍に政治生命かけることをアドバイス云々」みたいな嘘ついたよな?
4:2017/10/13(金)19:17:36 ID:
なんだかな
田原総一郎の言葉なんて、信用する気にはならないが
額面通りに受け取ったとしても

「集団的自衛権の行使」に、憲法改正は必要ない
と言ってるだけだろう

言いそうではある
安倍氏のこういうところは嫌い
腹黒い
5:2017/10/13(金)19:18:15 ID:
さまざまな信頼性の高い情報と明らかに矛盾。
日本のメディアって、嘘も100回で真実になる、
みたいなノリのやつらばかり。
6:2017/10/13(金)19:18:59 ID:
>>4
>「集団的自衛権の行使」に、憲法改正は必要ない

自分も、安倍総理はそういう意味で発言したのだと思う。
7:2017/10/13(金)19:19:01 ID:
一周回ってこれ護憲派も安心して安倍に入れてやwって言う援護射撃に見えてきた
8:2017/10/13(金)19:20:22 ID:
田原は句読点入るだけでわかんなくなっちゃうくらい国語苦手だからな。
9:2017/10/13(金)19:20:43 ID:
何でこのタイミング?
10:2017/10/13(金)19:22:30 ID:
集団的自衛権の行使については憲法改正の必要はないだろう。
そもそも、集団的自衛権は国連加盟国ならば、当然に行使できるのが国際常識だからな。
それよりも、存在そのものが憲法違反と、憲法学者の大多数が断言している自衛隊を合憲にするには、憲法改正が必要だ。
自衛隊の存在が合憲になるよう、憲法改正を実行しよう。
12:2017/10/13(金)19:24:08 ID:
>>9
北朝鮮有事を視野に入れてるのは言うまでもない
そして妨害を企図したものだとも
13:2017/10/13(金)19:25:00 ID:
>>9
マジ話で言うと時事がこのタイミングでこういうの出すってのはもう安倍の勝ちで確定の流れなんだと思う
で、改憲しないって言ったのにするのかよ!ってあとで騒いで邪魔するための布石かなと
14:2017/10/13(金)19:25:11 ID:
>>4
そこを憲法を軽視しただの、独裁者だのと喚くのがパヨクの仕事みたいなもの
16:2017/10/13(金)19:26:18 ID:
なんか変えたいんだろ
影響するとは思えないが
17:2017/10/13(金)19:26:45 ID:
改憲不可避となれば、あとはどれだけ時間稼ぎできるかと
内容に毒を仕込めるかになる

一番厄介なのは改憲勢力()だと名乗る成りすましに
ネットユーザーでさえもコロッと騙される傾向にあることだな
18:2017/10/13(金)19:28:05 ID:
加計学園 テレビ朝日 謝罪 田原
19:2017/10/13(金)19:31:52 ID:
さて
なんでこの時期に田原はこんなこと言い出したのかね
アンケートで劣勢ってわかったからかねw
21:2017/10/13(金)19:38:57 ID:
>>5
枝野に対抗して「自衛隊は違憲」と言い
同違憲の志位には「違憲と認めたらそんp瞬間に自衛隊存続出来なくなるだろwww」
とか馬鹿にした「お前が馬鹿」が朝鮮耳の事大主義者安倍ちゃんだぞ
22:2017/10/13(金)19:40:50 ID:
どうせまた発言を覆すんでしょw
消費税の件もそうだしな
【関連する記事】
posted by 美紗ちゃん at 19:42| 山形 ☁| Comment(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: