2017年07月17日

【企業】セブンが「コーヒーかす」で消臭除菌剤 廃棄物を再利用[H29/7/17]

1:2017/07/17(月)10:42:07 ID:
コンビニエンスストア最大手のセブン−イレブン・ジャパンが、
環境負荷低減の取り組みを強化している。

6月から、いれたてコーヒー「セブンカフェ」の販売の際に発生する
「コーヒーかす」を再利用して作った消臭除菌剤を、セブン−イレブンの
全店舗(4月末時点で1万9453店)において、清掃用品として導入した。

セブンカフェは年間で約10億杯を販売している。1杯ずつコーヒー豆を
ひき、ドリップ方式で抽出するため、販売と同時に一定量のコーヒーかすが
発生する。これまでは、これを廃棄処分していた。

コーヒーかすには「コーヒー酸」「キナ酸」といった消臭成分が含まれている。
コーヒーかすの一部をリサイクルし、消臭成分を抽出することで、
消臭除菌剤を開発した。
自社の店舗で使用することで、廃棄物の削減につながる。

(略)

続きはリンク先で
産経Biz 2017.7.17 06:29 (全2ページ)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170717/bsd1707170500003-n1.htm

セブンーイレブン・ジャパンが「コーヒーかす」をリサイクルして作った
消臭除菌剤の製品イメージ
【関連する記事】
posted by 美紗ちゃん at 10:43| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック