2017年05月17日

【話題】激化する低価格とんかつチェーン「かつやVS松乃家」どちらが生き残る?[H29/5/16]

1:2017/05/16(火)21:55:18 ID:
激化する低価格とんかつチェーン「かつやVS松乃家」どちらが生き残る?

ここ最近、低価格が売りのとんかつチェーンが人気を集めている。

価格は定番のロースかつ定食が600円から700円程度、かつ丼がワンコインといったところ。ロースかつ定食などは、
専門店やファミレスで食べれば1500円前後はするから半値以下だ。食事どきには、都心の店舗はスーツ姿の
サラリーマンで満席。ボリューム満点でお手頃価格で食べられるとなれば、人気なのも納得だ。

その先駆けとなったのは、現在、国内に300店以上を展開する「かつや」。1998年、神奈川県相模原市に
1号店をオープンさせると、瞬く間に店舗数を増やし、海外にまで進出。スーパーの惣菜や持ち帰り専門店でも
安いとんかつは買えるが、どうしても帰宅するまでに冷めて、温め直しが必要になってしまう。
揚げたてサクサクが安く食べられるというのは画期的だったのだ。

では、どうしてそれほどまでに安くできたのか。B級グルメ探極家の柳生九兵衛氏が解説する。

「基本的に会社の規模が大きく、店舗数も多いので、大量に仕入れ、その分薄利多売で提供できるという構造です。
対する『松乃家』(『松のや』表記の店も。以下、松乃家)も『松屋』の『松屋フーズ』が経営していますから、
同じく大量仕入れでコストを下げることができる。加えて、松乃家は一部に松屋と共通のメニューがあり、
松屋で培ったノウハウやシステムを生かした経営をしています。そのあたりも価格を抑えられる秘密ではないでしょうか」

続き 週プレニュース 全2ページ
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/05/01/84059/


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 70◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494420785/454
2:2017/05/16(火)22:14:07 ID:
初めてとんかつ屋にはいって
とんかつ食った子供の頃、
俺はこんな美味いものが有るのかと
感動した。
家で食ってたのは、ハムかつだったと知った。
(泣)
3:2017/05/16(火)22:18:29 ID:
この前、まつのやが業績好調ってニュース見た
個人的には町のお肉屋さんが揚げてくれるカツが好き
4:2017/05/16(火)22:22:28 ID:
低価格は大量仕入れでというより冷凍輸入肉だから可能なんじゃね?
国産豚なら無理でしょ
5:2017/05/16(火)22:28:34 ID:
店の裏には冷凍トンカツの段ボール箱が山積みになってるけど
そこそこ高級ぶってるトンカツ屋でも同じように段ボール箱が積んであるったりするわw
店の裏は見ておくべき
6:2017/05/16(火)22:29:13 ID:
関東はトンカツ屋さん多い土地柄だしな。
学食で初めてカツ煮定食食べた時に食文化の違いは感じたけど、美味しかったわ。
7:2017/05/16(火)22:35:10 ID:
ソースは邪道。
トンカツは味噌に限る。
8:2017/05/16(火)22:35:32 ID:
>>7
よう、名古屋人
9:2017/05/16(火)23:38:30 ID:
どうせ味のない輸入豚肉
紙カツスタイルでさらに安い定食おねがいします
となると勝負所はソースだぜブラザー
10:2017/05/16(火)23:41:10 ID:
脂肪に甘味がない肉なんだよなぁ
11:2017/05/16(火)23:51:33 ID:
ホームセンター併設のフードコートでカツ丼頼んだらカツが5ミリ位の厚さだったぞw
12:2017/05/17(水)00:05:09 ID:
吉野家もカツ丼始めるみたいだな
13:2017/05/17(水)00:07:11 ID:
町の小さな洋食屋とか、700〜900円くらいのとこもけっこうあるかと
あと、高いとこでもランチ時のみそのくらいの値段で出してるとこもあって
前はよく通ってた

普通のトンカツよりチキンカツのほうが好きなんだが
チキンカツやってるとこ少ないのがねえ
14:2017/05/17(水)00:08:56 ID:
吉野家はそれよりも券売機導入するつもりらしいな
面倒だしセルフになるから他行くかな
15:2017/05/17(水)04:25:09 ID:
>>14
す…スガキヤ?
16:2017/05/17(水)06:31:07 ID:
カツ丼は、調べ室で食べるのが美味い
【関連する記事】
posted by 美紗ちゃん at 06:47| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449958498

この記事へのトラックバック