2017年05月17日

【八重山毎日】「非武装・中立」を掲げて【沖縄が独立】すれば米軍は出て行く[H29/5/16]

1:2017/05/16(火)20:35:37 ID:

記事名/「琉球政府立」八重山高校2年だった。…

2017年05月16日

「琉球政府立」八重山高校2年だった。昨15日は校名が「沖縄県立」となった日である。
深夜0時、ひとりNHKラジオでその瞬間を聞いていた。夕刻、祝賀と抗議のふたつの集会があった

▼世替わりの始まり。アルバイトでためたなけなしの小遣い4ドル余りを両替してもらった。返ってきたのは千円札1枚と小銭。
これがお金か、こころもとなさにため息がでた

(中略)

▼「沖縄を返せ」を歌い、ちょうちん行列を繰り返して求め続けた「日本」。
その年の夏休み。船で行った那覇は、軍港に米軍戦車が並び、
国道58号となった1号線は迷彩柄の軍用車両がわがもの顔で通る「オキナワ」だった。
ましてやコザの街は米兵が闊歩(かっぽ)し、店舗の看板も英字だらけの「アメリカ」そのもの

▼あれから45年。沖縄はいまだにオキナワのまま。かの「祖国」は狭い県土に過重な米軍基地を押し付けて恥じない

▼現状打開を夢想する。「非武装・中立」を掲げて独立したらどうなるか。
日本の思いやり予算がないオキナワに何の魅力があるだろう。
基地維持費の負担を嫌がるトランプは、オキナワをさっさと出ていく。
オキナワを返せ、沖縄へ返せ。(慶田盛伸)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/31631/

?
2:2017/05/16(火)20:39:34 ID:
紛らわしいけど八重山毎日は変態毎日系列なw
八重山日報を応援しよう !
3:2017/05/16(火)20:43:16 ID:
そういう動きの先には
国民主権を損なう中国共産党の独裁政治下に置くべく中国軍の沖縄信駐併合って侵略が有り
米軍による中国阻止の軍事行動って戦争が有る
4:2017/05/16(火)20:51:41 ID:
沖縄「さよなら米軍、よろしく中国軍」
5:2017/05/16(火)20:54:02 ID:
アメリカ、日本は締め出されるが
軍備も無く世界に経済寄与もしてなければ
助ける物も無く、軍事とレジャーの拠点として、
中国、韓国、北朝鮮が、同盟組んで
入ってくるだろ。
丁度北朝鮮が放置されてるのと同じだよ。
中で何が起こって様が、誰も関心をもたない。

6:2017/05/16(火)20:58:11 ID:
>>5
勿論沖縄の承諾なしに、武装して
上陸してくるんだよ。
一度武装勢力に入り込まれたら
勢力争いや、追い出す為の内戦になるからね。
7:2017/05/16(火)20:59:13 ID:
>>4
そうなるだろうね
8:2017/05/16(火)21:03:22 ID:
いやな、お前ら米軍舐めすぎ
グレナダ、パナマ、ニカラグアを忘れたのか?
中国軍より先に米軍に瞬殺されて傀儡政権が出来る
実は日本政府が守っているんだよ沖縄を
9:2017/05/16(火)21:11:33 ID:
内乱の計画とか扇動だろ。今でも違法じゃないのか。
10:2017/05/16(火)21:19:33 ID:
米軍を追い出しても
自衛隊を追い出しても
非武装中立と言い出しても

国境の街、国境地域という現実は変わらない

非武装中立だった竹島がどうなったか?
北方領土がどうなったか?

中国・北朝鮮・韓国・ロシア国境に非武装中立地帯が存立できているか?
それに言及せず独立を掲げても、それは単に中国に自国(琉球・沖縄)を単に献上しようとする動きでしか無い

どうしても日本から離れたいのならば、
沖縄はチベットになりましょう!ウイグルになりましょう!!
と正面切って主張するべきだ
11:2017/05/16(火)21:22:48 ID:
自力だけでやっていけばフィリピンみたいになるよ
一度どん底まで落ちるだろうけど試してみたいかね?
12:2017/05/16(火)21:26:43 ID:
独立すれば、日本に遠慮しないで米軍が占領できるだろw

中共軍に占領される前に米軍が保障占領してしまえば、

軍政を敷いて、好きなように要塞化できるぞ。

パヨク? キューバの米軍基地にでも送っとけw

13:2017/05/16(火)21:29:28 ID:
そもそも

中共派のパヨクにとって

一番の敵国であるはずの米帝の軍が、

黙って出ていくこと前提なのがおかしいw
14:2017/05/16(火)21:34:07 ID:
非武装中立か…。
大昔、拉致された日本人を北に売り飛ばしやがった、
土井のBBAがよく言っていたよな!。
15:2017/05/16(火)21:48:40 ID:
マジレスだが独立する方法なんてないだろ。
地域が独立するような法整備自体がされていない。
勝手に宣言すれば間違いなくタイーホ。
16:2017/05/16(火)21:55:12 ID:
非武装・中立
 ↑
海賊にすら負けますぜソレ、無責任の極み
およそ政治(有権者の生命身体財産を守る)とは言えないだろう

非武装な存在に発言権はなし、ただただ踏み潰されるのみ
生殺与奪を、他者(武装勢力)の慈悲にゆだねるというのは、
生存権の放棄と同義なんじゃねーの?

島の位置は、軍事の要衝なので、どこの武装勢力にも属さなければ、
島は各勢力による武力争奪の対象になるわな
仮に武装したところで、人口100万の島が独立を維持できるかは疑問
17:2017/05/16(火)21:59:31 ID:
もともと米軍には、沖縄を日本に返還する気なんか無かった。

傀儡政権として琉球共和国を作り、実質直轄領として好きに使うつもりだった。

これを阻んだのは、中共建国と朝鮮戦争に始まる東アジア情勢の激変と、

日本の急成長する国力と、そして本土と沖縄が一体となった返還要求だった。

沖縄が日本であることは自明であり、

日本へ復帰することこそ、沖縄人の基本的人権を取り戻すことであり、

沖縄を日本本土の県にもどすことこそ、沖縄戦で散った人々へ報いる道だった。

だから沖縄人は本土復帰を選んだ。

左翼とスパイに欺されて独立すれば、そこは日本ではない。他国だ。それも反日のw

米軍が沖縄で何をしようと、もう日本国民の知ったことではない。


18:2017/05/16(火)22:10:54 ID:
とは言っても、おかしな前例は作れん。

公安は沖縄県知事の逮捕準備よろ。

ある日突然、沖縄県議会の沖縄独立宣言くるでw

即日、中韓が承認。

沖縄県庁に、自動小銃とRPGで武装した交戦団体出現。

朝日新聞、テレ朝、TBS、NHK、「沖縄県人の自主決定権」連呼、くるでw

即日、武力鎮圧、沖縄県政の一時停止、左翼活動家全員拘留くらいやらないと、

沖縄をもってかれるぞ。

中国軍が、沖縄に上陸してからでは遅いのだ。

まあ、独立宣言と同時に、

人民解放軍の一個中隊が沖縄県庁に旗を立てても、

俺は、驚かんがねwww
19:2017/05/16(火)22:13:35 ID:
沖縄を中国に占領されたら大変だぞ
黒潮の上流だから
日本の海産物全滅だ
20:2017/05/16(火)22:21:40 ID:
軍事的に要衝だから基地があるんだぞ。
そんな所を軍事的空白地帯にしようとか狂気の沙汰。
馬鹿とか平和ボケってレベルじゃない。
21:2017/05/16(火)23:10:11 ID:
黒船のペリーでさえ
「日本を開国出来なかったら琉球を支配しよう」って言って
90年後に本当に支配した訳だが歴史知らな過ぎだろ。

ペリーが何の為に死んだ乗組員を水葬せず沖縄に埋葬したと思ってんだよ、
墓参りを口実に沖縄上陸する為だろ。

150年前から狙ってた沖縄を諦めるワケ無いわ。
22:2017/05/16(火)23:15:16 ID:
China vs Japan Military Power Comparison 2017 (Who ?s Super Power?)
23:2017/05/16(火)23:23:00 ID:
沖縄県庁を襲うときは実況カメラ大量でお願いします
24:2017/05/16(火)23:26:58 ID:
寝言は寝て言えw
というかもう死ね(直球)
25:2017/05/16(火)23:31:20 ID:
>「非武装・中立」を掲げて【沖縄が独立】

「沖縄」は「日本」だから「日本」から独立したいなら無国籍の無人島にでも行け。
26:2017/05/16(火)23:39:46 ID:
何これ毎日新聞の八重山支店?
28:2017/05/17(水)00:46:39 ID:
香港返還で自由な空気が失われようとしているのに暢気な奴ら
中国領になったら今みたいに好き放題言えなくなるぞ
環境汚染に気をつけてくれるはずもないし
29:2017/05/17(水)01:11:34 ID:
独立した瞬間に米軍に占拠されるだけだ
30:2017/05/17(水)01:14:15 ID:
>環境汚染
そんなもん日本を貶めるためにやってるだけで
本気で心配してるわけじゃないだろ。
手札のひとつとしてやってるだけ。
31:2017/05/17(水)02:08:57 ID:
まずこの記者の自宅で非武装中立やってみて欲しい
32:2017/05/17(水)06:01:31 ID:
日本復帰に投票した県民を殺戮しそうな勢いで怖い
33:2017/05/17(水)06:31:59 ID:
独立した後に待っているのは中国による武力制圧と弾圧による植民地支配なんだが
【関連する記事】
posted by 美紗ちゃん at 06:45| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック