2017年05月16日

【科学】テントウムシの羽畳む仕組み解明 東京大、九州大チーム[H29/5/16]

1:2017/05/16(火)08:58:52 ID:
テントウムシの羽畳む仕組み解明 東京大、九州大チーム
2017/5/16 04:00

 テントウムシが硬い「さや羽」の内側に柔らかい「後ろ羽」を素早く畳んで
収納する仕組みを、東京大や九州大のチームが解明し、16日付の米科学アカデミー
紀要電子版に発表した。宇宙で展開する人工衛星のアンテナや、軽量の折り畳み傘
への応用が期待できそうだ。

(後略)

※全文は47NEWSでご覧下さい。
https://this.kiji.is/236926299262846459?c=39546741839462401
2:2017/05/16(火)09:58:03 ID:
カブトムシやクワガタなんかもあの羽は不思議だったな。
3:2017/05/16(火)12:12:14 ID:
生き物って絶対誰かがデザインしてるだろw
偶然の進化と淘汰の産物だなんて考えられない
4:2017/05/16(火)12:36:09 ID:
たためないてんとう虫もいるよね
5:2017/05/16(火)13:09:51 ID:
>>3
偶然だぞ!
6:2017/05/16(火)13:54:07 ID:
おれがアドバイスした結果さ
7:2017/05/16(火)14:02:10 ID:
ダンバインの開発が捗るな
8:2017/05/16(火)14:14:57 ID:
>>4
ケツから羽がコンニチハしてるやつな
9:2017/05/16(火)14:17:56 ID:
結局、人類は、自然界の生き物をお手本にしているんだな。
ならば彼らにも敬意を払う必要があるな。
10:2017/05/16(火)14:25:38 ID:
そのうち甲虫型ロボットとかも出てくるのかな
トンボ型ロボットは既に飛行テストに成功してたけど
11:2017/05/16(火)14:43:26 ID:
>>9
鳥類とか魚類もいろいろ使われてるよな
12:2017/05/16(火)15:17:56 ID:
>>3
進化論を学び直せ、可能だろjk
13:2017/05/16(火)16:03:19 ID:
論文中に「origami」が頻出しているが、
画像を見ると本当に折り紙みたいだと思うわ。


http://www.pnas.org/content/early/2017/05/09/1620612114.full
14:2017/05/16(火)17:28:41 ID:
疲れているせいかテントウムシがデンドロビウムに見えた(^^;
15:2017/05/16(火)17:30:01 ID:
>>10
それを遺伝子工学で再現したのが「ナウシカ」に登場する蟲
16:2017/05/16(火)17:39:28 ID:
>>3
空飛ぶスパゲッティーモンスターやぞ
18:2017/05/16(火)19:37:09 ID:
>>10
タイムメカブトン実現化来るか
19:2017/05/16(火)19:41:55 ID:
そういやハネカクシの拡げ方とたたみ方の素早さが、話題になってたなあ
数年前
21:2017/05/16(火)19:53:21 ID:
>>3
キリスト教ではそう考えてますけどね。
まあ、リチャード・ドーキンスの「利己的な遺伝子」を読んでみてください。
22:2017/05/16(火)19:55:00 ID:
いまだにワイシャツすらきれいに畳めない俺
23:2017/05/16(火)19:57:59 ID:
>>21
>>3じゃないけど面白そう。今度読もうと思う
【関連する記事】
posted by 美紗ちゃん at 20:05| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449947137

この記事へのトラックバック