2018年01月31日

【話題】TOKIOが品種改良する姿を見て一念発起イチゴの新品種作り上げる[H30/1/30]

1:2018/01/30(火)19:52:20 ID:
農家が育成 甘〜いイチゴ「咲姫」ヒット TOKIOに倣い自己流で 佐賀県白石町 中村和好さん

2018年1月30日 7時0分
糖度16、海外でも評判

 農家が育成し昨年2月に品種登録を受けたイチゴ「咲姫」が、平均糖度16という甘さを武器に、
海外からも引き合いが強い有力品種に育っている。佐賀県白石町の中村和好さん(65)が作り上げた新品種で、
開発のきっかけは、人気アイドルグループのTOKIO。メンバーがイチゴの品種改良をする姿をテレビで視聴し、
見よう見まねで育成に成功した。ブドウ並みの甘さが自慢。「TOKIOにも、ぜひ食べてもらいたい」と中村さんは笑う。(金子祥也)

 ある日、イチゴの出荷を終えた中村さんは、何気なくつけたテレビにくぎ付けになった。
放映していたのは、イチゴの品種改良にTOKIOが挑戦する企画。
メンバーがよどみない手つきで未熟花に花粉を付ける様子を見て、「自分もやってみよう」と思い立った。

 当初は趣味として取り組む考えだったという中村さん。
テレビの情報だけで改良に着手した。JAや試験場に問い合わせたり本を読んだりもしなかったが、初めから交配はうまくいったという。

 2年目には、着花数が少なく摘果の手間が省ける株の選抜に挑戦。食味は期待していなかったが、
交配でできた株が付けた実を試食して驚いた。
イチゴ栽培歴40年の中村さんをうならせるほど、甘い品種に仕上がっていたからだ。

 開発した品種「咲姫」と名付け、翌年にはハウス1棟の品種を「さがほのか」から切り替えた。
現在は20アールのハウス全てで「咲姫」を栽培し、年間4万5000パック(1パック 300グラム)を出荷している。
「TOKIOがいなければできなかった品種。ぜひ食べてもらいたい」と話す。

 中村さんが生産する「咲姫」は、9割が地元のJAさが白石地区を通して市場に出荷する。
数量が少ないため、出荷先は反響が大きかった大阪市場に限定した。取り扱う仲卸業者の販売先で最も大きいのが海外だ。
他品種のイチゴと同じ便で、連日香港の業者に輸出している。出荷するイチゴの品種は仲卸業者に任されているが、
「咲姫」だけは指定があるという。仲卸業者は「味が確かな支持を得ている証拠だ」と実感する。
果皮が硬めで棚持ちが良いため、海外輸送が多いにもかかわらずクレームはほとんど入らないという。

専用パックやロゴ JA・町も後押し

 地元の生産者が作った「咲姫」の販売を盛り立てようと、JAも手を尽くす。生産量が少ない品種は産地名だけが入った
共通パッケージを使うケースが多いが、JAは専用パッケージを用意。中村さんの希望を受け、
品種名のロゴは佐賀県出身の書道家が書いたデザインを使用した。
「中村さんは長年、JAを利用する組合員。少しでも手助けしたい」と力を込める。(以下略)

livedoorニュース/日本農業新聞 2018年1月30日 7時0分
◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 80◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516414971/
2:2018/01/30(火)20:13:47 ID:
配信元が農業新聞だからリーダは見てるなw

近いうちにテレビでやるかもな
3:2018/01/30(火)20:17:59 ID:
盗まれないように気をつけてくださいね・・
続きを読む
posted by 美紗ちゃん at 00:35| 山形 ☁| Comment(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

【食】ビニールハウスで育てられる中国産「ドブ川野菜」の実態[H30/1/29]

1:2018/01/29(月)15:51:18 ID:
 野菜作りに欠かせないのは、空気、水、光という自然の恵みである。では、中国産野菜はいったいどのような自然環境で作られているのだろうか。冷凍食品や野菜ジュースなどに形を変え、
今も知らず知らずに私たちが口にしている中国産野菜。
食卓からは決して見えない産地の実態を調査すべく、本誌取材班は山東省に飛んだ。

見渡す限りのビニールハウスが
 北京から高速鉄道で4時間ほどの距離に「中国の野菜の里」と呼ばれる町がある。山東省寿光市。
寿光市には540平方キロメートルの野菜生産基地が広がっており、年間の野菜生産量は400万トンを超える。(中略)

 200ヘクタールの広大な敷地には、数十種類以上の野菜、果物の集荷場があり、中国全土から集まった業者が買い付けていく。
他にも、加工工場、ビジネスセンター、ホテルも備わっている。

「この市場から、国内200以上の都市に野菜や果物が出荷されていきます。国内だけでなく、日本やEUなど
20余の国と地域に輸出されていきますよ」(市場で勤務していた従業員)(中略)
 ビニールハウスの間を縫って車を走らせる。だが、単調な一本道だからといって迂闊にスピードを出せなかった。

 理由は視界を遮る靄(もや)だ。
窓から漏れ入ってくるツンとした化学的な臭いから、それが自然発生した現象ではないことはすぐにわかる。
中国全土で深刻な大気汚染問題を引き起こしているPM2.5は都市部のみでなく、田舎の野菜生産地までをも覆い尽くしていたのである。

川の汚染は上流にある製紙工場が原因
 靄の中を車で進むこと十数分。今度はおぞましい光景が目に飛び込んできた。
 緑色に変色した川。紙屑やビニール袋、空き缶などの生活ゴミも浮かび上がっている。
 車から降りた瞬間に、腐敗した臭いが鼻をついた。
ゴミに交じって油も浮き上がっている水面から、川底はとうてい見ることができない。おまけに、ゴミの臭いに誘われて、
あたりには無数のハエが飛び回っている。車に戻っても十数匹が入り込んできて、追い払うのに苦労するくらいの夥しい数だ。

「ドブ川」と呼ぶにふさわしい、汚染された川が、いくつもの細い支流に分かれ、この巨大野菜生産基地の間を入り組んで流れているのである。
 ドブ川から道一本隔てたビニールハウスで作業をしていた一家に話を聞いた。トマト、きゅうりなどを育てているという。
「川の汚染は上流にある製紙工場から出る排水が原因だよ。でも、ここは工場から7キロ以上も離れているから大丈夫。
ビニールハウスに使う水は160メートルの井戸を掘って、地下から水を取っているんだ。影響はないはず」(以下略)

Yahoo!ニュース/1/29(月) 11:00配信 文春オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180129-00005959-bunshun-int

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 80◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516414971/
2:2018/01/29(月)16:00:51 ID:
なあに、かえって免疫力がつく(震え声)
3:2018/01/29(月)16:03:56 ID:
絶対中国産の物は食いたくない
続きを読む
posted by 美紗ちゃん at 06:57| 山形 ☁| Comment(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

【気象情報】記録的低温は終わるも厳寒は続く。来週木曜日(2/1)頃は東京で再び雪の可能性。[H30/1/27]

1:2018/01/27(土)19:38:51 ID:
強烈だった上空1500mの寒気

今週は「過去最強クラスの寒気」、あるいは「数年に一度の寒気」という言葉が盛んに使われるほど強烈な寒気が流れ込み、
記録的な低温が出現しました。

都心では25日(木)に−4.0℃を観測し、48年ぶりの寒さを記録。
26日(金)はさいたま市で−9.8℃、けさは東京の青梅で−9.3℃と共に観測史上1位の寒さを記録しました。

この寒さをもたらした今回の寒気の特徴は、比較的低い上空1500m付近の寒気が強烈だったことが挙げられます。(中略)

この強烈な寒気はようやく北上し始めており、今後は朝の記録的な冷え込みは終わりそうですが、
それでも東〜西日本で真冬の目安と言える−6℃以下の寒気に覆われる状態はしばらく続く見通しです。
このため来週にかけてもこの時期らしい真冬の厳しい寒さが全国的に続く見通しで、気象庁による1か月予報でも
このまま2月にかけて、平年より気温の低い状態が続く予想となっています。
日本海側の雪はさらに増える見通しですから、引き続き、大雪やなだれ、屋根からの落雪、交通障害には
十分な注意が必要と言えるでしょう。

来週木曜日頃、東京で再び雪に?

ところで、寒気に覆われた中、来週31日〜2月1日(水曜〜木曜)頃、本州の南を低気圧が通過する予想です。
これは今週初め、東京に大雪をもたらしたいわゆる南岸低気圧です。
昨日までの予想よりもこの南岸低気圧が
通過する可能性が高くなってきました。
上空1500m付近の気温をみても、東京(関東地方)には−3℃以下の雪を降らせるには十分な寒気も予想されています。

まだ低気圧の通過するタイミングやコースなどが定まったわけではなく、上空の偏西風次第で状況が
変わることもあり得ますが、もし、低気圧が発達しながら伊豆諸島付近を通過することになれば、
東京で再び積もるような本格的な降雪も考えられます。
今後の情報にご注意下さい。

Yahoo!ニュース
杉江勇次 | 気象解説者/気象予報士/ウェザーマップ所属
1/27(土) 10:15
https://news.yahoo.co.jp/byline/sugieyuji/20180127-00080922/
続きを読む
posted by 美紗ちゃん at 01:48| 山形 ☁| Comment(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

【気象情報】都心、最大10センチ降雪も…22日「南岸低気圧」接近 気象庁、警戒呼びかけ[H30/1/21]

1:2018/01/21(日)17:12:06 ID:

 首都圏に大雪をもたらす「南岸低気圧」の接近で、気象庁は21日、22日から23日にかけて
東京都心で最大10センチの降雪があるとの予想を明らかにした。

同庁は22日夕方の帰宅ラッシュへの影響や23日朝の路面凍結などに十分警戒するよう呼びかけた。(以下略)

産経web/2018.1.21 15:47
http://www.sankei.com/life/news/180121/lif1801210032-n1.html
2:2018/01/21(日)17:50:11 ID:
東京の大雪 ここ5年で4回 月曜警戒
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/r_fukutomi/2018/01/21/91841.html
3:2018/01/21(日)17:51:56 ID:
続きを読む
posted by 美紗ちゃん at 23:28| 山形 ☁| Comment(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

【センター試験】地理Bに「ムーミン」登場…「解けない」の声も[H30/1/14]

1:2018/01/14(日)07:00:52 ID:
 大学入試センター試験の「地理B」では、北欧を題材にした問題で、世界で親しまれているキャラクター「ムーミン」が登場した。

 問題は、過去に日本で放映されたフィンランドとノルウェーを舞台にしたアニメのキャラクターと両国の言葉を示し、
フィンランドの組み合わせを選ぶもの。ムーミンは、フィンランドの作家トーベ・ヤンソン(1914〜2001年)が生み出した。

 試験後、インターネット上で「ムーミンを知らないと解けない」などの声が寄せられた。
だが、大手予備校・河合塾によると、バイキングがノルウェーに関連していることと、
例示されたスウェーデン語とノルウェー語の類似性を理解していれば、解くことができるという。(以下略)

2018年01月13日 20時17分 Copyright c The Yomiuri Shimbu
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180113-OYT1T50091.html
2:2018/01/14(日)07:41:53 ID:
ムーミンって意外とお堅いコンテンツで、ニコニコの動画とかも消されるんだよな
なのでテレビで見てた人しか答えられないおそれがある、家庭環境や地域格差が影響するので確かにあまり良くない気がする
もう一般常識とも言いがたいし
3:2018/01/14(日)08:15:12 ID:
中央フリーウェイ
調布基地を追い越し山にむかって行けば
黄昏がフロントグラスを染めて広がる
続きを読む
posted by 美紗ちゃん at 06:51| 山形 ☔| Comment(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする