2017年05月02日

【軍事】陸自の対戦車ヘリパイロットに初の女性自衛官…現在、猛特訓中[H29/5/2]

1:2017/05/02(火)00:53:57 ID:
【動画】
陸自の対戦車ヘリパイロットに初の女性自衛官…現在、猛特訓中

 女性の配置制限解除を進める自衛隊で、門戸が広げられた「対戦車ヘリコプター」
(愛称・コブラ)の操縦士に、全国で初めて女性自衛官が名乗りを上げ、
資格取得に向け訓練を始めた。この女性は陸上自衛隊明野駐屯地(三重県伊勢市)の
航空学校教育支援飛行隊に所属する半浴(はんさこ)仁美3佐(41)。
輸送ヘリなど15年を超える操縦歴があるベテラン。
「任務を遂行できるように、能力高めたい」と語った。(小泉一敏)

続き 産経WEST 全2ページ
http://www.sankei.com/west/news/170501/wst1705010070-n1.html

陸上自衛隊 対戦車ヘリ(AH-1S)を女性が初操縦
4:2017/05/02(火)05:52:49 ID:
機会均等法とかの影響か?
5:2017/05/02(火)06:06:17 ID:
それか
急にやたら女性女性だからな。
で、」こういうケースはフェミはダンマリ、とw
続きを読む
posted by 美紗ちゃん at 07:11| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【反応】なぜ日本人は毎日服を変えるのか=中国ネット「日本人は変態すぎ。中国人の多くは1週間に1回しか服を変えない」[H29/5/2]

1:2017/05/02(火)00:36:17 ID:
なぜ日本人は毎日服を変えるのか=中国ネット「日本人は変態すぎ。中国人の多くは1週間に1回しか服を変えない」

2017年4月29日、中国のポータルサイト・今日頭条が、なぜ日本人は服を毎日変えるのかについて考察する記事を掲載した。

記事は、日本ドラマを見ていると登場人物は毎日服を変えていることに気が付くと指摘。
毎日洗うわけではないにしても同じ服を2日連続で着ることはないとした。

その理由について記事は、仮に同じ服を2日連続で着た場合、学校や職場で「きれい好きではない人」
「なんて怠惰な人」だと言われてしまうと指摘。さらには「昨日の夜は家に帰らなかったに違いない」
「なんていやらしい」とうわさされてしまうこともあるからだと分析した。

続き Record China
http://www.recordchina.co.jp/b176764-s0-c60.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 69◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492688096/474
2:2017/05/02(火)00:41:51 ID:
おまえらの方がおかしい
3:2017/05/02(火)00:42:18 ID:
中国人の多くは1週間に1回しか服を変えない

臭うだろ!日本の夏は蒸れるんだよ
続きを読む
posted by 美紗ちゃん at 07:11| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サーチナ】この4つの産業を打ちのめしてしまえば、日本は江戸時代に逆戻りだ!![H29/5/1]

1:2017/05/01(月)12:01:07 ID:
2017-04-30 13:12
 急速な経済成長を実現して今や世界第2の経済大国になった中国は、あらゆる面で「旧・世界第2の経済大国」を
ライバル視するようになった。
中国メディア・今日頭条は28日、「この4つの産業を打ちのめせば、日本は江戸時代に戻ることになる」とする記事を掲載した。

 記事が1つ目に挙げたのは、世界に名だたる日本の自動車産業だ。
トヨタ・ホンダ・日産・マツダ・スズキ・三菱・いすゞ・スバルの8社の合計資産規模は世界一であり、
さらに自動車部品メーカーの産業規模を加えると、日本のGDP全体においてかなりの部分を占めると説明。
「わが国の製造業を真に成長させたいのであれば、自動車工業の成長が必須。日本を打ち負かすことで初めて世界から認められるようになるのだ」と論じている。

 2つ目は、工作機械や精密工業だ。
「日本の自動車工業を打ち負かすということは、その精密工業を打ち負かすことになる。
そのためには基礎工業の成長が必要であり、精密工業で絶えず進化していくことで初めて勝つことができる」とした。

 3つ目には、日本を代表するサブカルチャー・アニメ産業を挙げている。
日本の名作アニメは枚挙に暇がなく、派生商品を加えればその産業規模は莫大なものになると紹介。
「われわれも文化産業を強く大きくして、全世界にわれわれの価値観を輸出し、世界の人びとに理解し、
受け入れてもらわなければならない」としている。

 そして最後に挙げたのは、アダルト産業だ。
その発展ぶりは「われわれの想像を超えている」とし、テレビ放送にも成人チャンネルがあることなどを紹介した。
ただ、この産業については「やはり日本に残しておいてやろう」とのことである。

 江戸時代に戻るというのはあまりにもオーバーであるが、特に自動車や工作機械といった精密な機器が日本経済に
とって非常に大きな柱となっていることの形容と考えれば納得がいくだろう。
ネットユーザーからは「他にもまだまだ倒さねばならぬ分野がたくさんある」、「わが国にもすでに強い産業が数多くある」など
様々な感想が寄せられている。
中には「これらの産業を倒したとしても、日本人にはまだ創意と団体意識がある」と指摘する人も。

◎サーチナ 4月30日
http://news.searchina.net/id/1634806?page=1
2:2017/05/01(月)12:06:52 ID:
> 日本は江戸時代に戻ることになる
お武家さんを復活で。
3:2017/05/01(月)12:09:47 ID:
江戸時代っつーけど、今の中国人って
江戸時代の日本人よりいい暮らししてんの?
続きを読む
posted by 美紗ちゃん at 07:10| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース速報+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする